« 2011年2月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/07/15

76_ケムシつながり

我が家で育てているコーヒーの木。

越年が難しくってこれまで3回ほど枯らせてしまったような。。。
いまの木はうまく育ってくれていて、夏場は外へ出しています。新芽の成長がすごく早いのです。
先日の夕方、水やりをしていたら一匹の毛虫が新芽をバリバリと(ほんと、バリバリかなりの量)食い荒らしていました。

Dscn0118
みかんの葉を食べるアゲハとは様子が違う、キャベツなどにつくモンシロチョウの幼虫のさらに大きい感じがする。

いずれにせよ、このコーヒーの木はさらに大きく育てて花を咲かせ、豆を収穫してコーヒにして飲むという壮大な計画があるわけで、、、
計画を阻む悪者ということで即刻しょぶんしてしまったが、、ちょっと後悔している。

火の鳥で、我王は。。。

 

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/13

75_つくば夏だより

ある慈善団体より広報に使う写真の依頼がありました。テーマは筑波の自然。

そんなこともあったりして新しいカメラが欲しくなって買い換えたと、、、
P-300ってバカチョンコンパクトカメラなんじゃないのって御仁、、
かのアラーキーだって使ってますよ~バカチョン。

で、筑波山のニッコウキスゲを撮るべく6月末の快晴の下、でかけました。
今回のルートは白雲橋コース、ニッコウキスゲはなぜか女体山でしか見たことがありません。
Dscn0079
何年か前ロープウェイの台座の下に咲いていたのを見つけました。
今年もはたして大輪の花が。。。

理想とする構図は青空に抜ける黄色い花びら、でもそれをクリアする場所は女体山山頂と今回の台座のちょうど真ん中に位置する突き出た大岩だけのような。。。
山頂からのぞいてみたけれど、ロッククライマーじゃなければ辿りつけないような場所でした。

コース手前の高天ヶ原の祠がリニューアルです。

Dscn0057

長年の風化で全体にかなり疲れたご様子だったのが周囲が補強されました。特にすごいのが銅葺きの屋根です。これまでは割板で葺いてあったのでこれはかなりのグレードアップなんじゃないかと。。。

Dscn0059

シモツケの蜜を吸う?彼はどんな蝶になるんだろうか??


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/12

74_春スナップ2011〜こっちが先

この所更新をサボるわけは。。。

もともとこのブログを開設したのは筑波山をよごすゴミ看板(看板などというものではないけど)に抗議の意味をこめたわけで、、、
その後、例のカンバンは風化によるのか撤収されたのかだいぶ少なくなりました。
役人は国家財政の危機が自分たちにあることをトボケを決め込んでいる。なんてボヤいてもせんなきこと。

以前、当ブログつくばね散歩が海外サイトにリンクされていたことがあった。茨城出身者のサイトなのかつくばに住んだことのある外国人のサイトなのか想像もつかないが、人は少なからず望郷にたそがれている。マチガイナイ。

てなわけで4月は山肌がもえぎいろに染まる。日々変化するエナジーのいろ。
Dscn5801

Dscn5796

今回、梅林からのコース。満開の山桜が斜面を覆っている。
Dscn5808
そういえば交番裏の市営駐車場が閉鎖されて使えなくなっていたのもこの頃か?
上の段の空き地に車をとめてつくばね焼き窯元の前をどこまでも登る。
Dscn5823
道すがらに咲き始めのニリンソウ。
どの花もまだ最初の一輪だけで二輪目はつぼみのままだ。
Dscn5848
Dscn5853
男体山の南西斜面に咲くカタクリの花。
道添いや、下草のない開けた場所に咲く。

いまさらながらではあるが夏休みの宿題としてアップしました。


                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

73_春スナップ2011

3年余り使っていたコンデジNikon P5000をいまどきのものに買い換えた。
新機種はこちら、Nikon P300
Dscn5873
前機種はそのホールド感がたまらなかったが、こちらもいまどきの最新機能搭載で特に広角24ミリが使いやすい。

6月のはじめ早速試し撮りに筑波山へと、
Dscn0026早苗と筑波山。つくし湖より
お気に入りのコース、薬王院からのスタート。相変わらず人影は見当たらない。

24ミリだと山門の仁王像がほぼFFサイズに収まる。
Dscn0027

Dscn0030
感度も十分なのでデジタルのノイズ感も感じられない。
しばらくはこのカメラで遊べそうだ。

大きな本殿も1ショットに収まる。
Dscn0034

今回の地震で倒れたままの石塔婆を撮ったり、何枚かパチリ。
早速登り始めると、そこここに春の味覚野いちごがなっていた。
大粒の1枚を撮ろうとしたらいきなりバッテリーエンドで撮影できず、、、
持ち出す時にはバッテリーマークはフルゲージだったので追充電しなかったこちらのミスである。なんともお粗末な結果となった。トホホ

御幸ケ原の茶店でいつものようにあま酒を所望。新メニューで冷たいあま酒があったがこんな物頼むやつがいるんだろうか疑問?だいたいあれって熱エネルギーも摂れるからいいんじゃないのサ、、、合理主義一辺倒の自分にもあきれるが 

春の一日。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

72_夾竹桃の咲く頃2011

ブログ更新、実にひさしぶりな気がします。
筑波山へは時々出かけているし、山ネタがないわけでも。。ない?

ともあれ更新はこれにしようと決めていたテーマがある。夏の花のイメージはひまわりだったりアサガオだったり人それぞれだが、私の場合夾竹桃がこのところのマイブーム。
Dscn0137
6月の中程から、近くの公園や道路の緑樹帯に赤や白の花を咲き誇っている。
強烈な夏の日差しを浴びて花の色はさらにレベル補正が進んでゆくような。。。
Dscn0151

私の住む松戸市など東葛地区は東京圏でなぜかホットスポット(オリジ)になってしまっている。むろん福島のひとたちとは比べものにならないレベルなんですけど。。。<出典

夜のニュースで、柏市の焼却灰から異常なセシウムの測定値が、、、自分の頭のハエは自分ではらいたいけれどどうすればいいのだろう?
水はペットボトルを箱買いすると、車で出かけないといけないし面倒なのでもうやめた。ボトルのゴミ捨ても大変だしね。
で、今はポット型浄水器を購入した。放射性物質も70~80パー除去されるというレポートもある。
人々は問題の早期解決を口にするけれどそんなに簡単なことじゃない。最低でも数十年のオーダになるわけで。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年12月 »